posted by makiko on 8月 16

昨日は家を出たとたんアブラゼミが、明治神宮では、大きなオニヤンマが死んでいました。

もうそろそろ夏も終わりに近づいているんですね!

昨日は15日で、我が家では神社の日で、明治神宮と奥沢神社に行ってきました。

いつもは朝早い時間に神社に行くんですが、今日は明治神宮に着いたのがもうお昼近かった事もあり、エネルギーがだいぶ変わっていました。

やはり、明治神宮はたくさんの人々がお参りにくる前の早い時間に行くのが良いですね!

エネルギーが全然違います。

それから自由が丘にある奥沢神社に行きました。

ここは大蛇が祀られているようで、藁で作った大きな蛇が入り口の鳥居と本殿の中にいます。

1日に来たときには気付きませんでしたが、何だか境内が気持ち良くて、いつまでも居たいという気持ちになりました。

どうしてそう感じるんだろう…。

神社の小さな境内には大きな木がたくさんあり、この木々のエネルギーなのかと思いましたが、何となく違う…。

どうやら、それは水のエネルギーが関係しているようでした。

神社の清めの水の所には、『井戸水です』と書かれていました。

この水の涼しく爽やかなさらさらとしたエネルギーと、木々の大きくふわっと包み込む優しいエネルギーが合わさって、この神社独特の気持ちのいいエネルギーになっているようでした。

今日もまた癒やしのエネルギーをいっぱいいただきました。